ブーツは脚の形で選ぼう

足元

きれいな脚に見せるために

秋冬の季節になると、ロングブーツを履く女性が多くなります。ロングブーツはファッションで取り入れることはもちろんですが、保温性や脚を隠すことが出来るという意味で履かれる方も多く、実際多くの女性が履いています。ここでは秋冬に便利なロングブーツの選び方について説明させて頂きたいと思います。ます自分の脚の形に注目してください。すらりと伸びた細い脚の方はどのようなロングブーツでも似合うと思いますが、脚の形は人それぞれで、O脚、X脚、ふくらはぎが太いなど様々な方がいらっしゃると思います。そこでまずO脚の方は、履き口が外側より内側の方が長いタイプ、折り返しなどボリュームがあるタイプを選ばれることをおすすめします。X脚の方はベルトなどの装飾が付いたタイプや、履き口が内側より外側が長いタイプを選ぶことをおすすめします。このようなブーツを履くことで、脚のシルエットをごまかしてくれる効果が期待できます。またふくらはぎが太い方は、ムートンブーツなどゆとりのあるタイプや、ニーハイブーツなど膝より少し長めのタイプを選ぶとスッキリとした脚に見せることができます。ここからはどのような脚の形の方にも共通して言える内容ですが、まず脚がむくんでいない状態で試着をして購入することが大切です。脚がむくんだ状態で購入すると、大きめのサイズを購入してしまう可能性があります。特に革製品の場合は履いていくうちに革が伸びてくるので、履き続けるとかなり大きなサイズ感に感じてくる可能性があります。そのため午前中に購入する等、必ず脚がむくんでいない時に購入することが大切です。また革製品の場合、履き口がふくらはぎより1〜2センチほどゆったりした物を選ぶと、シルエットがきれいに見えるのでおすすめです。ロングブーツを購入する時は、このようなことを考慮しながら選ばれると良いでしょう。

Copyright© 2018 ロングブーツの魅力を紹介!幅広い年齢層に合う画期的なアイテム All Rights Reserved.